オムニカジノOmuniCasino

オンラインカジノで日本円が使えるのはオムニカジノだけです。

オムニカジノ14年の歴史は信頼の証です。

LasVegas
  • オムニカジノはラスベガスと違い、自宅にいながらにしてプレイできるオンラインのカジノです。
  • 今日まで、多くのオンラインカジノが生まれ、そして、消えていきました。今あるオンラインカジノの95%は、オムニカジノより歴史の浅いカジノです。
  • そう考えると、14年の歴史というのは誇らしいことでしかも、オムニカジノほどたくさんの賞を受賞したカジノはほかにありません。この卓越した才能はとりわけ、お客様のために発揮されていました。
最も優れたオンラインカジノとして6年ほど前までは常に、オムニカジノの名が挙がっていました。
オムニカジノの評判は2005年ごろが全盛だったようです。名の知れたオンラインカジノの評価サイトでは、最優秀カジノとして登場する常連でした。
今最も高い評価を得ている32レッドカジノやヴァージンカジノなどは、ちょうどその前後に誕生していますので、そのままだったら世代交代だったと言っていたかもしれません。でも、オムニカジノは再び立ち上がろうとしています。
システムも、今風の若者が好む製品を発表している会社のものに数年前に切り替えました。まだその成果は出ていませんが、意気込みだけはしっかり伝わってきています。プレイヤー人口が多いとはいえない日本市場向けに、日本円でプレイできるサービスを導入するなど、ほかの会社ではまずできないに違いありません。オムニカジノは日本市場に大きな可能性を感じてくれているようです。応援したくなりますね。個人的には。

経過する年月の中で、幸運にも努力が認められ、たくさんの好意的な評価を得ることができたオムニカジノですが、年月を重ねたオンラインカジノがみんな同じような愛され方をするわけではありません。オムニカジノは際立っていたように思えます。

1997年以来オムニカジノは「もっとも安全で信頼できるゲーム体験」をユーザーに提供することで業界をリードしてきました。次のステージにオムニカジノは何を、どのように展開する予定なのでしょうか。それによってどんな世界を開いてくれるのでしょうか。

オムニカジノの傍観者でなく、プレイヤーとしてオムニカジノに参加して、あたらしい次の世界を真っ先に感じるチャンスです。 新しくオムニカジノに登録する人には、魅力的なウエルカムボーナスが用意されています。

日本語のカジノというだけで私たちは安心してしまいがちですが、残念ながらタチのよくないものも紛れ込んでいます。このサイトで紹介するものに関してはきちんと海外での評判も含め調べるようにしていますので、安心して登録いただけます。

オムニカジノは変化を恐れません。老舗なのに今後を期待させるカジノです。
オムニカジノ

安定した評価を得た老舗はあまり変化を望みません。固定客(ヘビーユーザー)を抱えたならばなおのこと、現状にこだわり時代に取り残されていきます。

オムニカジノは違います。

2008年12月、それまでのクリプトロジック社(Cryptologic)のソフトウエアからプレイテック社(Playtech)のソフトウエアへとプラットフォームを切り替えました。

これはとても勇気のいることです。ソフトウエアの変更はユーザーの操作性が変わることになるので、従来のものに慣れ親しんでいるとりわけ「ヘビーユーザー」が、嫌気をさしてごっそり離れてしまうリスクがあったからです。

それでも、オムニカジノはうまく切り抜け、ユーザーに驚きと変化を楽しませます。オムニカジノとはそういう会社です。だから、老舗でありながら、今後も期待させるオンラインカジノなのです。

ゲームの種類

オムニカジノはプレイテック(Playtech)社のプラットフォームとゲームソフトを使っています。
映像が滑らかで高画質、臨場感のある音もすばらしいと評判高いソフトです。

omnicasinoのゲーム

そのなかからオムニカジノでは、ルーレット(Roulette)やブラックジャック(BlackJack)、キノ(Keno)といったテーブルゲーム(Table Game)の定番から、スクラッチカード(Scratch Card)、ビデオポーカー(Video Poker)、そして、さまざまなスロット(Slot)を楽しむことができます。

プレイテック社は映画などとタイアップしたオンラインゲームも次々と発表していて、いま最も勢いのあるソフトメーカーです。1999年の創業で吸収合併を繰り返して大きくなり、ロンドン証券取引所に上場も果たしました。新興のオンラインカジノの多くが、プレイテック社のソフトを導入しています。

ギャンブルのライセンス。合法で、公平で、健全であること。

オンラインカジノを合法的に運営するためのライセンスを、オランダ領キュラソー政府(the Government of Curaçao)より得ています。

また、公平性のチェックは、ラスベガスのゲームなどの監査も行っている世界的に有名な機関Gaming Laboratories International(GLI)社に委託しています。

民営のギャンブルとはいえ日本のパチンコのような不透明な会計ではライセンスを維持することができませんし、イカサマが行われていない証明ができないと世界中から健全なユーザーを呼び込むことができません。

オムニカジノの還元率2012-08

オムニカジノでは、世界的に有名な監査機関にコンスタントな調査をさせ、正確な還元率までも毎月公表しています。

たとえばSlots-95.01とありますがこれは、スロットで100万円の掛け金があったとした場合、95万100円が配当に回されたという意味です。日本の公営宝くじだと法律で「キャリーオーバーを除き50%を超えてはいけない」と決められていますのでこんな高額な配当はありえません。

オムニカジノの還元率は98% このタダはいつまで続くかわかりません 新規無料登録で500円、初回に500円入金するだけで3,500円、二度目の入金は100%とすごいボーナスは、今だけです。

日本語で提供されるカジノの中にも、残念ながらタチのよくないものがあるのは本当です。このサイトで紹介するものに関してはきちんと海外での評判も含め調べていますので、安心して登録いただけます。

コメントは停止中です。