ウィン・マカオ社

Wynn Macau Ltd.

ウィン・マカオ社はアメリカのウィン・リゾーツ社がマカオでのカジノリゾート開発のためにマカオに設立した会社で、2009年に香港マーケットに上場を果たしています。

2009年9月時点において、親会社ウィン・リゾーツ社の売り上げの過半を占めています。※1

ウィン・リゾーツ社 Wynn Resorts, Limited

ナスダック上場企業で、S&P500とNASDAQ-100の1銘柄になっています。

同社は、ウィン・ラスベガス(ラスベガス)、ウィン・マカオ(マカオ)、アンコール(ラスベガス)、アンコール(マカオ)を所有・運営しています。

世界に冠たるカジノリゾートを築いてきた(らしい)スティーブ・ウィン氏が設立

スティーブン・ウィン氏は、荒涼としたギャンブルの街ラスベガスに「ベラージオ」「ミラージュ」「トレジャー・アイランド」等、数々の魅惑のテーマホテルを出現させ、エンターテイメントのパラダイスの街へとラスベガスを生まれ変わらせた人物。

  1. 2005年04月 ウィン・ラスベガス オープン
  2. 2006年09月 ウィン・マカオ(第1期オープン)
  3. 2007年12月 ウィン・マカオ 構内拡張工事 完了
  4. 2008年12月 アンコール・アット・ウィン・ラスベガス オープン
  5. 2010年04月 アンコール・アット・ウィン・マカオ オープン
  6. 2014年 マカオ・コタイ地区に新たなカジノリゾートホテルを開業予定

アルゼとの関係

アルゼはパチスロのゲームマシンを製造・販売する日本の会社で、今は名前を変えて(株)ユニバーサルエンターテインメントとなっています。ジャスダックに上場している会社です。

アルゼの取締役副会長の岡田和生氏がウィン・リゾーツ社の取締役副会長を兼務※1

アルゼがウィン・リゾーツ社の筆頭株主※1

  • 大株主1位 アルゼ米国子会社 19.9%
  • 大株主2位 スティーブ・ウィン氏 19.5%

※1:外部リンク:アルゼ(株)2009/09/30付ニュースリリース「持分法適用関連会社の子会社株式の香港株式市場上場承認について」

※2:外部リンク:アルゼ(株)2012版会社案内より
http://www.universal-777.com/corporate/company/guide/pdf/2012/05.pdf

※3:外部リンク:ユニバーサルエンターテインメントHP>企業情報>当社について>事業紹介

そのほか

HKマーケット上場のときの動画

アンコール建築の動画

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  1. アンコール・アット・ウィン・マカオ ホテル
  2. ウィンマカオ カジノ
  3. ウィンマカオホテル