サンズ・コタイ・セントラル

Sands Cotai Central 金沙城中心

[場所]コタイ地区

[開業]2012年5月
マカオ35-36番目にオープン

[設備]740台のテーブル、1,500台のゲームマシーン(予定)

サンズコタイセントラルの概要

2012年5月マカオのコタイ地区にオープンした複合リゾート施設です。まだ一部工事中のエリアがあります。

施設にはシェラトン、コンラッド、ホリデイインの3つのホテルがあり6,000の客室とレストラン、スパ、コンベンションセンターを提供します。

ショッピングモール「ショッパーズ・コタイセントラル」はブランドショップを含め100の店舗が軒を並べます。

目玉となるのはやはりカジノで、740のテーブルゲームと1,500台のスロットマシンができるようになるそうですが、今はまだ一部だけの営業となっています。

カジノ

サンズコタイセントラルには「ヒマラヤHimalaya」「パシフィカPacifica」という2つのテーマを持つカジノが入っています。ヒマラヤ・カジノのテーマはヒマラヤ、パシフィカ・カジノのテーマはポリネシアです。

ヒマラヤカジノ:Himalaya

2012年5月オープン

コンラッドホテルとホリデイインが入居するビルの1階部分に8,400m2(90,000ft2)のヒマラヤ・カジノがあります。

最終的にスロット600台と540のゲームテーブルをメインフロアで動かし、145のVIPテーブルをVIPエリア「Paiza」で稼動させる計画のようです。この原稿を書いている現時点では、ゲームテーブルが217程度と40のVIPエリアを使っているようです。

macau-SandsCotaiCentral-God of Fortune

カジノの入り口付近Paradise Gardensに立っている運命の神God of Fortune

パシフィカカジノ:Pacifica

2012年9月オープン

ポリネシアをテーマにした「Pacifica」は、シェラトンの1階部分に9,700m2(104,000ft2)のスペースで運営されます。200のテーブルゲームと1,000(1,300)台を超えるスロットができます。

ゲームエリア「パシフィカPacifica」の中の様子がわかる貴重な映像を見つけました。覗き込むように見ている男性が印象的です。(手動再生のときは1分6秒目あたりから)

マカオ サンズコタイセンオラル カジノ パシフィカ

ポリネシアをテーマにしたゲームエリア「パシフィカ」のメインフロア

マカオ サンズコタイセンオラル カジノ パシフィカ-vip

パシフィカのハイリミットHigh limit専用ルビールームRuby Roomの様子

サンズ・コタイセントラルの3つのホテル

サンズ・コタイセントラルにはコンラッドホテル、シェラトンホテル、ホリディ・インという日本でも名が知られている3つのホテルが入っています。

全ての客室をあわせると5,800室にもなります。

写真で3棟のビル群のうち一番左のビルにコンラッドとホリディインが入居していて、

真ん中と右のビルはシェラトンの使用です。

コンラッドとホリディインはサンズ・コタイセントラルと同時スタートですが、シェラトンは遅れて9月の開業です。

コンラッド・マカオ・コタイセントラル

  • [開業]2012年5月
  • [場所]上の3棟の写真の左側の建物内にあります。
  • *ホリディインとコンラッドはひとつの建物を区分占有使用しています。
  • [客室]636室(ラグジュアリースィート206)
  • [一泊]15,727円〜37,472円程度

|→ コンラッド・マカオ・コタイセントラル

ホリデイイン・マカオ・コタイセントラル

  • [開業]2012年5月
  • [場所]上の3棟の写真の左側の建物内にあります。
  • *ホリディインとコンラッドはひとつの建物を区分占有使用しています。
  • [客室]1,224室(スイート65室)
  • [一泊]9,147円〜24,072円程度

|→ ホリデイイン・マカオ・コタイセントラル

シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル

  • [開業]2012年9月 スカイタワーの1,829室のみ開業
  • アースタワー2,067室は来年3月オープンの予定
  • [場所]2棟を使用していて、上の3棟の写真の真ん中(スカイタワー)と右側(アースタワー)の建物です。
  • [客室]3,863室
  • [一泊]10,993円〜23,109円程度

|→ シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル

サンズ・コタイ・セントラルの免税店

ショッパーズ・コタイセントラル Shoppes Cotai Central

サンズ・コタイセントラルにはショッピングモール「ショッパーズ・コタイセントラル」があります。

2012年5月に28軒の店舗で開業し、9月20日のシェラトン開業にあわせ38店舗をさらにオープンさせ70ほどのショップ群となり、2014年初旬のシェラトン・アースタワー開業までには90店舗となる計画です。

このショッパーズ・コタイセントラルは、コタイ・ストリップの「ショッパーズ・コタイ」を構成する一部分として歩道橋で連結しています。

ショッパーズ・コタイ Shoppes Cotai

コタイ・ストリップ(Cotai Strip)の3つのリゾート施設にあるショッピングモールをつないで、1つの大きなモールとして補い合うことで、600の免税ショップが並ぶマカオ最大・最強の買い物天国が生まれます。

ベネチアン・マカオの「ショッパーズ・グランド・カナル」、ザ・プラザ・マカオの「ショッパーズ・オブ・フォーシーズンズ」、サンズ・コタイセントラルの「ショッパーズ・コタイ・セントラル」の3つが連携して「ショッパーズ・コタイ(Shoppes Cotai)」という巨大ショッピングエリアを構成しています。

ショッパーズ・コタイはショップを連ねただけの単なる屋内商店街ではなく、そのユニークなデザイン、歌うゴンドラ乗り、ジャグラー、人間彫刻、マジシャン、ミュージシャンなど、ストリートレベルでのエンターテインメント・エリアです。

マカオ初出店の高級ブランドなども多数あり、マカオ最大のブランドショップ群・免税ショップ群となっています。

PR of Sands Cotai Central:プロモーション映像

3分09秒:サンズ・コタイ・セントラルがすべて完成したときの予想CG動画を、運営会社提供でお届けします。

Making of Sands Cotai Central:オープンまでの道

なんにもない更地にあっという間にビルが建って、熱気あふれるスタッフ研修があって・・・。サンズ・コタイ・セントラルがオープンするまでを、わずか1分36秒の映像にまとめられています。

覚え書き

向かいに建つベネチアン・マカオやフォーシーズンズホテルとも空中歩道で直結

温泉が2つ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  1. シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル
  2. ホリデイ・イン マカオ コタイ セントラル
  3. コンラッド・マカオ・コタイセントラル
  4. サンズ・マカオ カジノ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。