シティーオブドリームズ&ハードロック・カジノ

City of Dreams 新濠天地

マカオ シティー・オブ・ドリームズ 夜
photo by ©KlausNahr

[場所]コタイ地区

[開業]2009年6月

[設備]400台以上のテーブル、1,300台のゲームマシーン

シティー・オブ・ドリームズカジノの概要

2009年6月に誕生した大型複合リゾート「シティ・オブ・ドリーム(COD)」にあるカジノです。ベネチアン・マカオのお向かいに位置する施設です。

マカオ シティ・オブ・ドリーム カジノ
photo by ©choo chin nian

シャトルバスが到着するロビーに入ると壁面に映し出されたCGの人魚や魚群が出迎えてくれます。メインカジノの入り口はその隣にあります。

シティ・オブ・ドリームのカジノはとても広く、東京ドーム2.8個分の広さがあります。そのなかに400台を越えるテーブルゲームと1,300台のゲームマシンが備えられています。

カジノエリアは大きく3つに分かれます。メインエリアの1階は「シティー・オブ・ドリームズ・カジノCity of Dreams」。ここが本丸です。

そして2階には「ハード・ロック・カジノHard Rock Hotel Gaming Area」、

さらにグランドハイアット・マカオ・ホテルのロビー階に「Signature Club」があります。

シティ・オブ・ドリームズ・カジノCity of Dreams Casino

1階にあるメインカジノが「シティ・オブ・ドリームズ」です。14,700平米の広さを持つ大型のカジノで、テーブルゲームとスロットが行われています。

マカオ シティ・オブ・ドリームス・カジノ002

ゲームテーブルは370以上あるため人気ゲームを幅広く扱っています。

25HKドルからベット可能なメインゲームフロアから、数百万HKドルの賭けを扱うVIP限定ルームまで、エキサイティングなひと時を求める人でにぎわっています。

1,300台ものスロットのエリアでは、昔懐かしいゲーム機から最新鋭のゲーム機まで取り揃え1ゲームわずか0.02HKドルから5,000HKドルまで、さまざまなゲームテーマから選べます。「The Fortune Trio」や「Fa Fa Fa」といったプログレッシブ・ジャックポットももちろんありますし、「Celestial Dragon and Celestial Phoenix」もあります。

ハード・ロック・カジノHard Rock Hotel Gaming Area

施設内のレベル2にあるのがロックンロールをテーマにしたハードロックカフェ系列のカジノです。

マカオ ハードロック・カジノ

エレベーターで2階に上がると1階のシティ・オブ・ドリームス・カジノとは雰囲気のまったく違う、ポップな感じのカジノに出会えます。

ゲームテーブルは21台、ゲームマシンは193台あり、1階のシティー・オブ・ドリームズ・カジノとチップは共有できます。

マイケルジャクソンの靴とかボンジョビのエレキとか、ファンにはよだれが出るような品々が展示されているコーナーもあり、それだけでも魅力かもしれません。

Signature Club

グランドハイアット・マカオ・ホテルのロビー階1万6千平方フィートを使ったプライベートカジノが、Signature Clubです。

グランド・ハイアット・カジノ マカオ

Signature Clubには5つのサロンがあります。バカラテーブルが1台の「Jade Palace」と「Sapphire Palace」。

バカラテーブルが2台設置された「Topaz Palace」。

バカラテーブルなしで6台のゲームマシンが置かれている「Ruby Palace」、そしてゲームマシン2台の「Diamond Palace」。(ゲームマシンは個別モードが設定されています。)

シティ・オブ・ドリームズのホテル

シティー・オブ・ドリームズにはタイプの異なる3つのホテルが、アーケードでつながっています。

クラウンタワーズ マカオ

澳門皇冠度假酒店 Crown Towers at City of Dreams

開業:2009年6月

部屋数:290

クラウンタワーズ マカオ
photo by ©choo chin nian

シティー・オブ・ドリームズの中で最高ランクに位置するホテル

|→詳しいページへ進む

ハードロックホテル・マカオ

Hard Rock Hotel Macau 新濠天地硬石酒店

開業:2009年6月

部屋数:322

マカオ ハード・ロック・ホテル
photo by ©iamlonho

シティー・オブ・ドリームズの中ではカジュアルな看板ホテル

|→詳しいページへ進む

グランドハイアット・マカオ

Grand Hyatt Macau 澳門君悅酒店

開業:2009年6月

部屋数:791

マカオ グランドハイアット
photo by ©Grand Hyatt Macau

シティー・オブ・ドリームズの中では一番客室数の多い高級ホテル。その名のとおりハイアットホテルのなかでは格調高い調度品をそろえたグランド・ブランドです。

|→詳しいページへ進む

シティ・オブ・ドリームズの観光

シティ・オブ・ドリームは2009年6月に誕生した大型複合リゾート施設で、3つのホテルにショッピングエリア、ドーム型シアター、そしてカジノがあります。

ザ・ブルバード 新濠大道

クラウンタワーズ、ハードロックホテル、グランドハイアットの3ホテルを結ぶ通路ともなっているショッピングモールです。

マカオ シティー・オブ・ドリーム ザ・ブルバード
photo by ©choo chin nian

アルマーニ、BALLY、ダンヒル、バーバリー、COACH、ヒューゴボス、LOEWE、フェラガモなどの有名ブランドのショップ21店が軒を連ねています。

Dragon’s Treasureドラゴンズ・シアター

360°のスクリーン上をドラゴンが舞う3D映像ショーです。

ドーム型のシアター施設「バブルThe Bubble」で開催されます。

YouTube Preview Image

The House of Dancing Water水舞間

大掛かりな水槽を持つシアターで繰り広げられる幻想的なショーです。

ラスベガスでも絶賛されたフランコ・ドラゴーヌ氏による水を使った演出を楽しめます。

YouTube Preview Image

運営

シティ・オブ・ドリームズはメルコクラウン・エンターテイメント社のマカオ現地子会社であるアルティラ・マカオ社(旧・クラウン・マカオ)が運営する施設です。

メルコクラウン・エンターテイメント社はカジノリゾートの開発業者で、メルコ国際開発社とクラウン社が共同で作った会社です。メルコ国際開発社は香港で上場している会社でLawrence Ho氏が率いています。世界的カジノ企業であるJames Packer氏のクラウン社はオーストラリア株式のトップ100に入るほどの企業です。

  • アルティラ・マカオ社:Altira Macau(旧・Crown Macau)
  • メルコクラウン・エンターテイメント社:Melco Crown Entertaiment
  • クラウン社:Crown Entertainment Limited
  • メルコ国際開発社:Melco International Development Limited

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  1. ハードロックホテル・マカオ
  2. クラウンタワーズ マカオ
  3. スターワールドカジノ
  4. グランドハイアット マカオ
  5. アルティラマカオ カジノ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。